最近のトラックバック

« サイト内検索 | メイン | ドミノ機種変更終了 »

2008年9月 7日 (日)

続・携帯電話を代理で機種変更(ソフトバンク)

20080907_softbank_3 前回、証明書不十分で断られた携帯電話の代理での機種変更ですが、
改めて証明書を用意して望みました。

結果から言うと、無事に機種変更を行う事は一応出来ました。
ただ、色々とおかしな事が多々ありました。

前回、契約者名義の証明書が無かった事で断られましたが、
今日は用意してきました。

改めてソフトバンクショップから貰った委任状を見ても、
契約者の証明書が必要になる節は何処にも明記されていません。
目視の確認ならまだ許しますが、もしコピーを行おうとした場合は、
それが必要である事が記述された書面を提示して貰うつもりで臨みました。

大阪にあるかなり大型の家電量販店内にあるソフトバンクショップに出向き、
整理券を取って待つ事約10分、カウンターに通されました。

そこから実際に開始するまでにまた10分程待たされました。
私がカウンターに通されてから2分後ぐらいに、左隣にもお客が通されましたが、
後から通されたその客の方が先に開始される程です。
左隣の客に遅れる事約10分、漸く私の方も開始されました。
開始が前後するなら、整理券の意味がよく分かりません。

さて、やや遅れてきた受付のお姉さん、妙に不機嫌に見えます。
開始が前後しているので、私が不機嫌だったのかもしれません。

委任状と契約者の免許証、私の免許証を渡します。
此処でOKが出ないと先に進めません。
苗字は同じだし、住所も同じなのでOKでした。

機種変更したのは824SH、IPX5・IPX7相当の防水性能を持つ携帯です。
受付のお姉さん、箱から取り出してビニールに入ったその携帯を掲げました。
「こちらで宜しいですか?」
“ビニール越しで見辛いなぁ。”とは思いつつ「はい、それです。」と私。
お姉さん、「本当に? 」と再度訊いてきます。
その質問でこの場面でするべき行動が分かりました。
どうやら、本体を手にとって確認すれば良い様です。
なら掲げるんじゃなくて差し出して頂きたいんですが…。

モックで機種名が記述されていた箇所は覚えていたので、さっと確認します。
「はい、大丈夫です。」
ちなみに色は遠めから見ても分かります。

2G携帯から3G携帯からは名目上“機種変更”と呼びますが、扱いは“新規契約”となります。
以前の携帯は2年以上使用していましたが、使用年月に関する割引は適用されません。
で、その事説明しなくて良いんですか、受付のお姉さん…。

「従来はパケット割引サービスに入っていますが、3Gではパケットし放題になります。適応しますか。」
「はい、パケットし放題を適応して下さい。」
「はい、分かりました。」
今回の機種変更作業で普通に“2G”と“3G”が出てきたんですが、普通は理解してるもんなんですかね。
用語的にはやや違いが分かり辛いものだと思うんですけれどね。

「本人の証明書をスキャンしたいのですが宜しいでしょうか。」
と言われたので、身分証明書として運転免許証を“私の分だけ”渡しました。
契約者の身分証明書もお願い出来ますかと言われたら、
約款なり見せて頂くつもりでしたが、特にありませんでした。

その後、1枚の紙に記述されているものを順番に説明を受けました。
いくつか飛ばされたので、思ったよりも早く作業が終わりました。
以前2G→3Gの機種変更した時の説明量は相当なものだったんですけれどね。
基本となる料金プランは変更していないので、こんなもんなんでしょうか。

「はい、こんな感じです。なにか質問はありますか。」と受付のお姉さん。
「えっと…、1ついいですか。」と私。
「はい、なんでしょう。」と受付のお姉さん。
そこで私は一言。
「運転免許証はいつ戻ってきますか。」
「あ…。」

そこから1時間後にアドレス帳を移し終えた新携帯を受け取り帰宅しました。
いつも思うんですが、メール関係も移してくれると嬉しいんですけどね。

家に帰宅して、“申込内容確認書(機種変更)”を改めて確認します。
2頁目、受付時の注意点。
●あんしん保証パックに当日加入し、機種変更特割/各種保証サービスの得点を適用させた場合は、あんしん保証パックを12ヶ月間退会することが出来ません。
この説明受けてないんですが…、まぁ機種変更特割って言う用語すら出て来て無いので適用してませんけれど。

●パケットし放題/パケット定額フル加入のお客さまに定額対象外となる料金説明を実施しました。
いや、説明してないから。なにしれっと嘘記述してんのよ。
「加入するとハケット当りの値段が1/3になり、上限が4,410円になります。」
ぐらいしか説明受けてませんよ。
この説明って、書面にさえ記述されていれば良いんですかね。

●お申込されたパケット割引サービスは、本日より適応となります。
はぁ、そうですか。
“(契約・買い増し)〓SoftBank携帯電話 お申込時の注意事項”の、
“●2G→3Gへの契約変更について”の第1項に記述されていますが、全く説明受けてませんから。
そもそも“●2G→3Gへの契約変更について”は全て説明してませんから。
説明し終えた時にチェックする欄すら空白だし。

そして極めつけは“申込内容確認書(機種変更)”、1頁目。
担当者名(コンピュータ印字)と受付担当者署名(ポールペン直筆)の名前が違うんですが、
これはどういう事なんでしょうかね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351525/16020834

続・携帯電話を代理で機種変更(ソフトバンク) を参照しているブログ:

コメント

はじめまして。
3月で3Gじゃないソフトバンク携帯は使えなくなるということで近々3Gに機種変更しようかと色々とネットで調べていたところ、ここにたどり着きました^^;
やっぱりかなーり面倒くさいですね、代理は。
どうして名義人の証明書がそこまで必要なのか・・・
前にとあるソフトバンクショップに行ったとき機種変更には委任状が必要と言われ、普通なら委任状の用紙をくれるのに「ですから委任状が必要です!」の一点張りでくれなかった。
ほんと受付の態度が悪いわこの会社。

いろいろと参考になりました。

数年前はもっと軽い審査で機種変更出来ていた様に思います。
委任状は以前からも要りましたが、身分証明書の確認は特に厳しくなったなと言う感じでしょうか。
まぁ前は碌に確認していなかったので、偽り放題だったですからね。

架空の委任状をでっち上げて他人の携帯電話を勝手に機種変更し、
新しい機種を持ち逃げすると言う行為が頻繁に遭った様です。
住所一致は流石に面倒としか言えませんが、ある程度の審査は仕方が無いと我慢しましょう。

大型店とか家電量販店の中に在る様な比較的混雑している店舗の対応は駄目ですね。
まぁ説明が適当なので、短時間で済ませたい人には良いかもしれませんけれど…。
委任状を貰う時は寂れた小さい店舗を狙うと良いのかもしれませんね。

コメントを投稿