最近のトラックバック

« 今日の作業BGM | メイン | 今日の作業BGM »

2015年12月14日 (月)

007 スペクター

20151214_007_spectre


2016年1月3日 3時30分 作成
見てから2週間以上経っているのですが、軽く感想書こうと思います。

出来立てほやほやの109シネマズ大阪エキスポシティ、
しかもIMAX with LASERスクリーンで見てきました。
シアター内に入った瞬間目に付く、
今迄見た事も無い高さを誇るスクリーンに圧倒されました。
ただ高さは有るのですが、
スクリーンアスペクト比が4:3ぐらいなので
16:9ぐらいの作品を上映すると目減りするだろうなといった印象でした。
まぁ実際横長の本作を見てる分には結構目減りしました。
それでもでかい事には変わり無いですけどね。

因みに一番迫力あったのがIMAXの宣伝動画で、
ちゃんとスクリーンのアスペクト比に合わせて作り直したのか
スクリーン一杯に映像が広がります。
その時は、映像の中に入り込んで浮いているかの様な印象に為ります。
今時4:3で収録する作品なんて無いでしょうけれど、
スクリーン一杯に広がる作品を見たいなと思いましたね。

上映前にはスター・ウォーズの番宣が2回流れたのですが、
その内最初に流れた方がアスペクト比4:3っぽい感じで
かなりスクリーン一杯迄表示されてました。
2回目のはワイド構成に為ってたので若干目減りしたのですが、
あれなんだったんでしょうか。
流石に複数のアスペクト比に対応する様な造りでは無いと思うのだけど、
対応してたりするのかな。

以下ネタバレ有りです。

「007」を私はゼロゼロセブンって発音していたのですが、本編台詞を聞く限りダブルオーセブンが正解らしいですね。
そんな007なのですが、私全然知らないのです。
唯一知っているのが家庭用ゲーム機NINTENDO64向けに発売されたゲーム「007 ゴールデンアイ」ぐらいです。
えぇ全然知りません。
イギリススパイ映画的にはキングスマンの方がエンターテイメントだなと思ったのですが、
「007だからこその何か。」って結構あったんですかね。

IMAXは音響も良いのですが、体を揺さぶられる音響があんまり無くてちょっと悲しかったです。
敵の基地が崩壊する時ぐらいなんてすよね、揺さぶられたの…。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351525/33700593

007 スペクターを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿