最近のトラックバック

« 今日の作業BGM | メイン | 今日の作業BGM »

2016年7月16日 (土)

インデペンデンス・デイ リサージェンス

20160716_independence_day_resurgenc


2016年9月12日 3時5分 作成
インデペンデンス・デイ リサージェンス見てきました。

この夏一番の注目洋画ではないでしょうか。
そりゃあのインデペンデンス・デイ掲げてれば注目してしまいますよね。

前作インデペンデンス・デイは勿論観てます。
ただもうインデペンデンス・デイ自体が面白かったかどうかは殆ど覚えてなくて、
それよりもNintendo64で発売されたスターフォックス64で
髣髴とさせるシーンが有って、
それがとても熱かったと言う妙に歪んだ形で記憶に残っています。

本作はと言うと…、以降ネタばれ有りです。

前作の知識居る作品でしたね。
さっきも言った通りスターフォックス64の記憶しか覚えてないので、微妙に辛かったです。
前作に博士居た事思い出したの相当後半でしたし…。

そもそも色々と詰め込み過ぎだったんじゃないかなと思いましたね。
コアとか丸々端折って、バトルパートもっとじっくり描いた方がインデペンデンス・デイに為ったんじゃないかなと思います。
他人私の中のインデペンデンス・デイがバトルパートしか残ってないからなのですが。

結局前作知識必要な系統の伏線は殆どが分からず結構なんだかな~と置いてけぼり食らって見てたのですが、
それでも大統領の演説でちょっと涙目に為るんですから不思議ですね。
でも結構重要な人物である大統領が現職と前作で分かれてるのが扱い難しくしてた気がします。
そして一番良い所を前作大統領が持って行ってしまうのも前作有りきで素直に乗り切れなくて、
「これ前作見てない人、楽しめるの?」と言う思考が視聴を邪魔してました。
結局微妙に盛り上がり切れず、なんとも消化不良な感じでした。
前作に乗っかり過ぎですかね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351525/33934805

インデペンデンス・デイ リサージェンスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿