最近のトラックバック

« 今日の作業BGM | メイン | 今日の作業BGM »

2016年10月15日 (土)

劇場上映ゴーゴー日本アニメーター見本市

20161015_gogo_nihon_animator_mihoni


2016年12月7日 3時0分 作成
劇場上映ゴーゴー日本アニメーター見本市見てきました。

今回は第2回ですね。
第1回の時も行きましたけれど、
DoGA CGAコンテストの雰囲気があって好きですね。
まぁトーク等は無いですが。

今回パンフレット無かったんですよね。
見た記念に必ずパンプレットを購入している人からすれば
結構残念です。
第1回の時は小さくてもパンフレットあってので、
売店で探してしまいましたよ。

それでは内容についてなど。

「あんまり印象に残っていないな~。」と言うのが印象でしょうか。
第1回の時は吉浦さんが2作出していてどちらも共に好きだったのですが、
今回は機動警察パトレイバーREBOOTの監督になっちゃいましたからね。

パンフレットが無いので公式サイトを眺めていると、色々と思い出しました。
第1回の時に比べて「監督さん…、これしたかっただけだろ!?」的な物は少なくなって、ちゃんと物語になってる物が多かったですね。
これしたかっただけだろ系もテクニカルプレビュー見てる感じで好きだったのですが、
やっぱりちゃんと物語になってる作品の方が見ていて満足度は高いですね。

PV形式と言うか、主題歌を取り入れた作品が多かった様に思いました。
多分今回短いなりに作品として整ってる感があったのは、この効果だろうなと思います。
起承転結の転で主題歌ドーンです。
新世紀いんぱくつ。だけは違うっぽいですが、基本殆ど林原めぐみさんが歌ってますよね。
えぇ、良いと思います。
ある意味「林原めぐみさんに歌わせたい。」がこの第2回の監督特権乱用なのかもしれません。

どれが一番印象に残っているかなと考えているのですが、パトレイバー除くと突飛したのが無いです。
印象に残っているのが12作品中6作品と「全体的に満遍無く良かった。」感じです。
取り敢えず1作品感想書こうと思っても「おばけちゃん」と「I can Friday by day!」でどっちの感想書こうか永遠に悩みそうです。
「おばけちゃん」の細々としたボケのノリ好きなんですよ。
「I can Friday by day!」の勢いも好きです。
でも短編作品として物語を作り込んでるのはまた別の作品だしな~と思考ぐるぐる回ります。

で、一応一番プッシュされてる機動警察パトレイバーREBOOTですが、流石吉浦さんです。
とても満足感有る仕上がりになってます。
でも本編8分でBlu-ray版がこのお値段と言うのは流石にどうよと思いましたね。
劇場先行限定版商法にやられて買いましたけども。
本当はパンフレットだけ買って帰るつもりが、パンフレット売って無くて何か1品買いたいなと思った結果こうなりました。
せめて本編24分ぐらい有れば迷いなく買えたのですけれど…。
まぁ良いです、既に買ってしまった後ですし…。

第3回上映会も待ってます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351525/34015331

劇場上映ゴーゴー日本アニメーター見本市を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿