最近のトラックバック

ゲーム Feed

2008年10月14日 (火)

ロックマン9 野望の復活!!

MixHeartsEvolutionのYOYO邸にて“ロックマン9 野望の復活!!”を遊んできました。
押し掛けて行って、ただひたすら1人用ゲームを遊ばせて頂くという、迷惑この上ない事をさせて頂きました。
長い間お邪魔しました。

さて各地で難しい難しいと言われていましたが、どんなもんでしょうか。

続きを読む »

2008年10月11日 (土)

765プロと961プロの公式ホームページ開設

東京ゲームショー2008の一般日初日のバンダイナムコゲームズブースにて、
765プロダクションと961プロダクションの公式ホームページが開設された事のアナウンスがありました。

早速見てきました。

続きを読む »

2008年9月23日 (火)

降魔霊符伝イヅナをクリア

20080923a_shino 20080923b_izuna

降魔霊符伝イヅナ、遂にクリアしました。
既に弐が発売されていますが、クリアしたのは壱の方です。

続きを読む »

2008年9月13日 (土)

クイズマジックアカデミーDS

20080913_qmads 購入しました。
皆さん、お手柔らかにお願いします。
開始早々なんで、カスタマイズも全くしてません。

折角なんで、QMAのブログバーツつけておきました。
結果は別ウインドウで出るみたいなのでお気を付け下さい。
私は最初気付きませんでした。

縁の広い眼鏡を掛けているアメリア先生が斬新です。

2008年7月21日 (月)

半透明すら無いゲーム

久々に同僚と集まって遊びました。
うち含め4人に招集かけましたが、1人予定が合わず3人に成りました。
同僚邸に集まった物の、特にする事を決めていなかった為、時間が余り気味でした。
取り敢えずとバーチャルコンソールでバーチャファイター2ジェネシス版購入。
3D格闘ゲームの2D移植ですが、これがなかなかバーチャしてました。
まぁ上手い人が居た訳じゃ無いので見た目判断ですが…。
往年の技術力の高さを垣間見ましたね。

2007年1月14日 (日)

Wiiで再生出来る動画の作り方

特に難しくありません。
AVI編集ソフトウェア(aviutlVirtualDub等)と
ffdshowがあれば作る事が出来ます。

Wiiで再生出来る動画形式は、
映像部にMotionJpeg圧縮、音声部が無圧縮のAVI形式です。
いくつか試しましたが、
それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

続きを読む »

Wiiで動画再生

WiiはSDカード端子があり、
そのSDカード内の静止画・動画を表示出来る
“写真チャンネル”が標準搭載されています。

同僚KY氏がWii Video 9で作成した、
動画を送ってきてくれました。
1m30sで66MBでした。

渡す前から“MotionJpegを侮っちやいけませんよ。”と、
言われてました。
1m30sの動画が66MBは、
OP・EDと考えれば無難かなぁと思って、
あんまり覚悟はしてませんでした。
画質がそこそこ良好なので、
“結構頑張れるじゃん”とむしろ油断してしまいました。

が、話を聞くと、
このままだと24mで1GBに成ってしまうと嘆いていました。
まぁ単純計算そうなります。

次に送ってきたのが、24mで687MBでした。
“大きいなぁ。”と思いつつ、再生しました。
出来ませんでした、原因不明です。

そんなやり取りをしていると、
自分でも作りたく成ってきたので作る事にしました。

窓の杜に紹介されていたとはいえ、
Wii Video 9が、なんか妙に信用出来ない英語サイトだったので、
あんまりダウンロードしたくなかったので避けてました。
今回もやっぱり避けたいので、
Wii Video 9使わずに作っていきました。
作り方は別途記事にします。

自分で作ってみて初めて、
“MotionJpegを侮っちやいけませんよ。”の意味が分かりました。
どんなに頑張っても24mを600MBぐらいにしないと、
ブロックノイズ・モスキートノイズが見えてしまいます。
と言うより、600MB払ってもノイズが見えてしまいます。

大体試行錯誤してみましたが、500MBよりは減りませんね。
かなり妥協しても1GBで1h入れるのが精一杯ですね。

Wii購入

Wii購入しました。
まぁ、実は昨年の大晦日にもう既に購入していました。

ソフトは下記の3本を所持しています。
  はじめてのWii
  Wii Sports
  ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

Wii本体を購入したのが昨年の大晦日で、
“はじめてのWii”を購入したのは、
実はWii発売日(2006年12月2日)だったりします。
同僚がWiiを購入し、
“コントローラ買って遊びに来い。”と言われたので、
ついでに買ったんですよ。

“Wii Sports”と“ゼルダの伝説”は、
昨年大晦日に購入しました。
購入してから大体2週間程経過した訳ですが、
あんまり遊べてないです。

そもそも時間が無いのもそうですし、
わずかな空き時間なら
“beatmania IIDX 12 HAPPY SKY”をしている事も原因でしょうか。

ゼルダに関してはタイトルすらまだ見てないですね。

2006年6月26日 (月)

beatmaniaIIDX 10th style

えぇ、ワンダと巨像越してないにも拘わらず、
Nintendo DS Light買って脳トレしてる訳です。

そんな中、beatmaniaIIDX専用コントローラが、
入手出来たのでbeatmaniaIIDX 10th styleを借りて遊んでます。

今の技量では★×5が合否の境目ですね。
★×4は越せますが、
★×5に成ると越せる曲も有れば、越せない曲も有ります。

1Pサイドポジション(スクラッチが左)で遊んでますが、
どうも右手の人差し指が貧弱です。
多分人差し指は薬指より動きがぎこちないです。

元々、人差し指より中指使って作業してしまう癖があるので、
瞬間的な作業では人差し指より中指の方が先に動いてしまいます。
もっと人差し指が動いてくれないと次のレベルにいけないです。

脳の処理(譜面理解)より手の処理(ボタン操作)の方が、
ボトルネックに成っているので、
人差し指が強化されれば伸びると思うんですが…。

2006年3月20日 (月)

メルティブラッド アクトカデンツァ

どうやらコンシューマに移植される様子の
メルティブラッド アクトカデンツァ。

久々にゲームセンターの前通ったので、
同じく久々に遊んできました。

翡翠&琥珀は置いといて、秋葉で遊んでみました。
“懐かしい…のかなぁ。”とか、
やや迷いながら思っているとクリアしました。
まぁ店内に人が殆ど居なかったので、期待してませんが、
乱入無いのはそれはそれで寂しいんですね。

2006年2月26日 (日)

レイディアント シルバーガン

“レイディアント シルバーガン ”、
トレジャーのシューティングゲーム(以下STG)作品です。

トレジャーと言えば此処最近ではNINTENDO DSの、
“BLEACH DS 蒼天に駆ける運命 ”が記憶に新しいでしょうか。

ちなみにセガサターンです。
先輩から借して頂きました。

先輩と“鋳薔薇(STG)”について会話していたら、
話題はそのまま“往年のSTG”へ。
そして、うちがこう言いました。
“STGにはまったのはギガウイングぐらいからですね。”。

そうすると先輩は、“それは勿体無い。”と即答しました。
そして差し出された“レイディアント シルバーガン ”。
STGの名作との事でした。

と言う事で、久々にセガサターンの電源を入れました。
久々のセガサターンのゲームにまず第1声。
“解像度低!”。

流石にPS2の480iやXBOX360の720pの御時世に、
240pの画像はちときついですね。

“この解像度でSTGなんて出来るのかなぁ。”と思いつつ、
ゲーム開始。

まず驚いたのが、武器の多さ。
自機が1種類しか無い割に、
武器の種類が7種類とかなり多いのでした。

武器の種類の豊富さと比例して、その豊富な武器を、
使い分けなければ成らない様に設計されたステージ。
そして、得点ゲーに肝心な得点システムも、
ルールは簡単な割に、実行する事は難しいシステム。
やはり名作と言っていただけあって、結構面白いです。

まぁ、でもやっぱりこう思う訳です。
“弾幕ゲームじゃないのね。”

2005年10月31日 (月)

ワンダと巨像(04)

結局遊んだのは日曜日の午後4時ぐらいからでしょうか。
まだ1時間程度しかしてませんが、良い感じです。

巨像との戦いは結構面白いです。
ただ、戦闘シーンが30fpsなのか、
ちらつきが激しくてね何やってるのか分からない事が多々あります。
まぁ、それ差し引いても、楽しい戦闘ですけれど。

あと、“多分、このゲームは全編通しても短いんじゃないかなぁ。”と感じてます。

2005年10月30日 (日)

ワンダと巨像(03)

え〜、昨日の午後4時ぐらいに購入しました。

しかし、実はまだ遊んでません。
PS2の本体にセットはシタンですが、
オープニングを見ること無く電源を落として、今に至ってます。

何故こんな状況下というと、
ゲームする前に取り敢えずPCに撮り溜めたTV番組を消費しようと見てた訳です。
取り溜めたその総容量、実に8時間分。
もっと有ったかも知れません。

午前8時半に起きて正午までずっと見続けて、
正午から午後5時半までの間に所用(ワンダと巨像購入含む)済ませました。
そしてまた、午後5時半から見続けて、気が付けば日付変更直線って感じでした。

今、今日の正午。
やっと遊べそうです。

2005年10月27日 (木)

ワンダと巨像(02)

案の定、売り切れてました。
土曜日に店巡りでもしますかね。

ワンダと巨像

今日はワンダと巨像の発売日ですね。
売り切れてなければ帰りに買ってくるでしょう。
その為の資金も昨日降ろしてきましたし。

少し前までは気にも留めていなかったんですが、
同僚から同製作チームの前作“ICO”を借りて、どっぷりはまってしまいました。
もう、これは“ワンダと巨像”買わなきゃならんだろ!的なぐらいに。

ただ、帰り道にある購入しようとしてる店は、
人気ゲームソフトは大抵売り切れてるので、それが気掛かりですね。

2005年8月15日 (月)

久々に…

アクトカデンツァしようと思ったら、行ったゲームセンターが、フリープレイデイとか書いてて、何回でも500円で遊べますって書いてました。
正直、1回で良いんですけどね、午後7時過ぎてたし。
っつうことで出来ませんでした、残念。

代わりに“旋光の輪舞”してきました。
いや〜、弾幕格闘シューティングなんて作れる訳ないだろうと思ってたんですが、作れるもんなんですねぇ。
個人的にはサイキックフォースやデストレーガの延長線上の格闘ゲームと思ってやったんですが、結構良い感じの弾幕格闘シューティングでした。
ちょっとシステム理解度が低かったんで、2面で終わっちゃいましたが、もうちょっと慣れれば、結構楽しめるかもしれませんねぇ。
http://www.grev.co.jp/ronde/